墓石は先祖の勲章である 北村西望

横尾覚太夫は諫早家のお抱え石工で、苗字帯刀を許されていました。5代目覚馬は、彫刻物の販路を長崎に求めて移り住んだため、諫早市高城神社の狛犬は長崎で彫ったものを諫早に運んだとされています。横尾家は、石工棟梁として諫早地方石工の、技術指導の役目も兼ねていたといいます。
長崎に移った横尾家は、5代目覚馬より、6代目 尚、7代目 寛と継承し受け継がれています。
横尾一族が彫った狛犬は、名立たる神社へ奉納したとされ、彫刻技には特に勝れていたので諫早眼鏡橋、仏像、記念碑、墓碑等、横尾一族が手掛けています。

事業案内事業案内

横尾石材工業のお墓造り

横尾石材工業有限会社は伝統と信頼と共に歩んで参りました。長年に渡り培った知識や技術で皆様に寄り添ったご提案・施工を行っております。

お寺関係の墓地・霊園

横尾石材工業有限会社にて、ご案内しているお寺様の墓地、霊園をご紹介致します。ただいま墓地使用者の予約を受付中です。

合同墓地・納骨堂

お墓じまいをしたいが、遺骨をどうしたらいいか分からない。自分たちのお墓をまもる人がいない方などが、安心してお墓に入ることのできるよう、遺骨を永代にわたってお寺でお預かりするところです。

トップページへもどる